投資運営チーム−コアメンバー

酒井 裕司 / マネージングディレクター

1982年東京大学在学中にSystem Orbit社(CADソフト製造)を起業し経営、卒業時に売却。卒業後の1985年以降は、CAC社でCADのIT技術者。1988〜1997年には、ロータス・デベロップメント社の技術担当VPとして各種システム・ビジネスアプリケーション開発の統括。1997年よりJAFCOで投資オフィサーとして、IT関係投資先のIPO数件。2000年より Ignite Japan(ベンチャー投資ファンド)のGPとして、IT関係投資先数件の経営・戦略支援、IPO遂行。
2008年にDRCグループに参画。
東京大学理学部(数学科)卒業。